企業内で役立てられている|オフィスに自販機を導入しよう|設置は無料で行なえる

オフィスに自販機を導入しよう|設置は無料で行なえる

企業内で役立てられている

珈琲

忘れてはならない衛生管理

店頭や施設内など、あらゆる場所に設置されているのが自動販売機です。社員用の休憩室や業者の出入りする搬入口に設置されることも多く、各企業ごとにさまざまな方法で活用されています。このように便利な自動販売機ですが、セットで設置しなくてはならないのが空き缶や空きペットボトルのゴミ箱です。手間やコストを省くために撤去したり穴を塞いでしまうところもありますが、結局は周辺に捨てられて逆効果です。飲み物は液体なので空き缶の中に残りやすく、アスファルトや床にこぼれると乾燥してこびりつきます。放置するとなかなか除去できなくなってしまうため、清掃は計画的に行うべきです。清潔な環境が維持されるとその場の雰囲気も良好となり、和気あいあいと皆が気分よく利用できます。

活用方法は工夫次第

町中を歩く一般人からみれば自動販売機はドリンクを買うための機械ですが、企業側から見れば売上だけでなく福利厚生にも大いに役立ちます。飲み物というのは心と体を落ち着かせる効果があり、ホッとリフレッシュした気分にされてくれるのです。ただ単に全館禁煙にするのではなく、自動販売機を設置して喫煙の代わりになるものを用意することも、企業の役目といえるでしょう。また、人が集まる場所は普段会話をしない人と挨拶をする機会を作り出すため、自動販売機が橋渡しの役割も担ってくれているのです。自動販売機を設置する際にはゴミと補充の管理がセットになったプランを選択できますが、清掃は基本的に自分たちで行います。清掃の役割分担をすることで美化に対する意識が強化でき、結果として通常の業務にも生かされることでしょう。